PROGRAM

サバンナ・サバイバルキャンプ

in アフリカ

国旗
大学生社会人 辺境・未来都市に飛び込む 動物自然体験 南アフリカ

アフリカ大陸のサバンナで、4日間のサバイバル体験!南アフリカ政府公認サファリガイドの太田ゆかさんと現地ガイドと共に、大自然の恵みを感じながら、サバンナで野宿(トレイル)体験。動植物との共生や地球の未来、人生について語り合い、新たなビジョンを描く。人生で一度は行きたいアフリカ、せっかく行くならとびっきりの体験にしましょう!

お知らせ
■12/31まで年末キャンペーン!
Amazonギフト券5,000円分プレゼント
対象:説明会アンケートに回答し本申し込みされた方全員
*過去にアンケート回答した方も対象

DATE

プログラム開催日(現地日時)

2024年3月5日(火) 〜 2024年3月12日(火)

※現地空港集合・解散

2分で分かるダイジェストムービー

\サバンナの迫力がヤバすぎる/

 

\もっと詳しく知りたい方は、説明会動画をご覧ください/

 

アイコン
一言体験談
人と自然が共生するってどういうことかなってすごく考えさせられました!(大学生)
アイコン
一言体験談
アウトドアは初めてでしたが、それでも乗り越えられて良い意味のギャップがありました!あと、TVで観たあの太田ゆかさんに会えて嬉しかった(大学生)


このプログラムはこんな方におすすめ!

  • いつかはアフリカ行きたいし、せっかく行くなら1番ディープな体験をしたい!
  • 大自然の中でエネルギーチャージしたい
  • 世界の情報がリアルタイムに入ってくるデジタルな世の中から少し距離を置きたい
  • 環境・動物保護に関心があるが、どこか遠い世界の出来事のようで、アクションがわからない
  • 非日常体験を通して、日常の有難みを再確認し、再出発したい

このプログラムの魅力

世界最大規模、四国よりも大きい!クルーガー私営保護区
 

今回のサバンナ野宿の舞台は、南アフリカ共和国にあるクルーガー私営保護区です。
クルーガー国立公園・私営保護区はアフリカ最大規模で、四国地方がすっぽり入ってしまうくらいの大きさがあります。



大型野生動物ビッグ5に会えるかも!!


南アフリカのお札にも印刷されている大型動物のBIG5と言われる、ライオン、サイ、ゾウ、ヒョウ、バッファローに出会えることで有名です。
4日間の野宿のうちにどんな動物に出会えるかはあなたの運次第。サバンナの大自然と悠々と駆け巡る動物の姿は圧巻です。

 

 

saba5

 

 

Point1:ホンモノのサバンナで、チームワークでサバイバルする4日間

 

サバンナの広大な自然を4日間かけて堪能する特別な機会。大自然の中では一人で生きられないこと、仲間と助け合い共に生きることの尊さを実感します。

 

過去参加者たちも「大自然の中で、人間は”一人じゃちっぽけであること"」を感じたと言います。

 

・知識豊富な2人のガイドと行動するので、サバイバルスキルやサバンナの生態系に詳しくなること間違いなし。日の出、日没と地球が息をしている様子を肌で感じることで、人生観が変わるかもしれません。

 

自然を相手にするプログラムなので、何が起こるか、何ができるかはその時次第。そんな思いもよらない偶然も醍醐味の一つです!


saba6

 

 

Point2:デジタルデトックスして、人生や自然の偉大さに向き合う

 

今や私たちの生活にインターネットは欠かせません。4日間強制的にデジタルデトックスすることで、普段いかにデジタルに依存していたのか、インターネット・スマホ以前の生活を体感することで見えてくるものとは?

 

今この瞬間に集中して、自然や他の参加者とのつながりを感じながらすごす4日間は特別なものになるはず。

 

 

saba8

 

Point3:「人間と自然の共生」のポイントや課題を学ぶ

 

人間の生活圏と動物の生活圏が重なることは、お互いの命のリスクに繋がります。

また密猟から動物を守るために、資金も必要です。人間と動物の営みから、共生のダイナミズムを学びます

 

 

saba10

 

Point4:南アフリカ唯一の日本人女性サファリガイド、太田さん同行

 

今回のプログラムは、南アフリカ政府公認唯一の日本人ガイド、太田ゆかさんが同行してくださいます。
学生時代から南アフリカのサファリで活動する太田さんから、日本語でのレクチャーやサポートが受けられるので安心です。

 

 

saba12

サバイバル中の1日の流れ

ウォーキングサファリー朝と夕の涼しい時間にサバンナの大地を冒険

saba13

生きるための水も自分たちで調達

saba14

テントもなし!星空の下で寝袋ひとつで寝る

saba15

夜は交代で見張り番

saba16

現地PARTNER

otayukasan

サファリガイド

太田ゆかさん

 

 

南アフリカ在住日本人サファリガイド。

 

初アフリカは2014年に訪れたボツワナ。これをきっかけに幼い頃からの夢である野生動物保護を実現するために、アフリカへの移住を決意。サファリガイドになるために南アフリカで訓練学校に入学。これまでクルーガー国立公園エリアで環境保護プロジェクトの専属サファリガイドとして活動。

 

サバンナの魅力と現状を日本に広めるべく、現地情報や写真をSNSから発信。バーチャルサファリも開催中。

VOICE

スクリーンショット 2023-10-20 23.15.29

参加者の声

大学生

プログラムに参加した目的はなんですか?くわしく教えてください!

野生動物が大好きで、動物園の檻に閉じ込められた姿じゃなく、本当の自然界で自由に生きている姿を見てみたかったんです。

それに、太田ゆかささんに一度は会ってみたい!だから、参加するしかないと思いました。

アフリカでの生活面はどうでしたか?

最初はネットがないことにどうやって耐えようかと思いましたが、意外と全然大丈夫でした。むしろ、帰ってからためていた写真を一気にアップするのが楽しみでしたね。デジタルデトックスとしても良かったです

日本では何か新しいことを始めようとしていますか?

南アフリカと日本では、野生動物の扱い方が全然違うことが改めて分かりました。

この経験を活かして、動物たちが快適に暮らせる環境を作っていくことが、これからの目標です。

SCHEDULE

プログラム日時/スケジュール

プログラム開催日(現地日時)

2024年3月5日(火) 〜 2024年3月12日(火)

※現地空港集合・解散

事前研修

12月30日20:00- 21:30

事後報告会

確定次第更新いたします。

スケジュール

事前研修

■タイモブスクール第3期新入生オリエンテーション

  2月2日(金)19時~21時@zoom

 

2024年春開催のタイモブスクールにご参加いただく皆様に向けて、全プログラム合同のオリエンテーションを開催します。
「私たちがなぜタイモブをしているのか」。私たちのプログラムにかける想いをお話させていただきますので、ぜひご参加ください。


※オリエンテーションにご参加できない方、2月2日に以降にお申し込みの方には、当日の録画を配信させていただきます。

 

■プログラム事前研修

12月30日20:00- 21:30

 

※参加推奨ですが、欠席する場合は録画でフォローアップしてください

※Google meetで実施します

現地研修

 

Day1

  • 到着日
    ヨハネスブルグ空港近くの宿に宿泊

 

Day2

  • 移動

    • ヨハネスブルグ→クルーガ(バスで移動)

  • 記念すべき初のサファリでWelcomeパーティ
  • ロッジに宿泊 


Day3-6

  • 野宿スタート→野宿(3泊)
     南アフリカ人のトレイルガイドと共に、サバンナで寝泊まり

 

Day7

  • 野宿終
  • シャワーを浴びた後、サンセットサファリサファリ
  • 南アフリカ流BBQ ブライ
  • ロッジに宿泊

Day8

  • リフレクション
  • 移動(クルーガー→ヨハネスブルグ)
  • ブライドキャニオンのビューポイント
    • Three Randavels観光
  • ヨハネスブルグ空港近くの宿に宿泊

 

Day9

  • 出国日

 

※プログラム内容は、より良くするために変更となる可能性があります。

 

\サバンナの迫力がヤバすぎる/

 

 

APPLICATION

募集要項/費用

募集要項

プログラム先国 南アフリカ
プログラム先都市 リンポポ州、クルーガー私営保護区
最少催行人数 8名
プログラム日時 7日間
2024年3月5日(火) 〜 2024年3月12日(火)
事前研修:12月30日20:00- 21:30
事後報告会:確定次第ご連絡します
応募締切日 1月31日(水)
必要なスキル・資格 なし
※英語力は問いませんのが、英語でコミュニケーションをとる意欲を持ってご参加ください

費用

398,000円

定員に達しましたので募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
※税込み

※分割でのお支払いをご希望の方はご相談ください。

※フライト代は含まれておりません(宿泊費は含まれます)

【オンラインで話を聞けます】

※プログラムの詳細な情報、費用、安全の不安など、オンラインでお話できます。
プログラム選びからスタッフが丁寧にお話しますので、こちらのページから30分ご予約ください。

 

スクリーンショット 2023-11-17 10.23.30

 

キャンペーン

■12/31まで年末キャンペーン!

Amazonギフト券5,000円分プレゼント

対象:説明会アンケートに回答し本申し込みされた方全員

*過去にアンケート回答した方も対象

 

申し込みボタン

 

短期集中プログラム 新サイトオープン (2)

MENTOR

一緒に旅するタイモブメンバー

banねえさん

私、伴 優香子が皆さんの学びをサポートします!!

国際基督教大学卒。在学中は中東地域に関わる学生団体の代表と務め、2014年の夏にはイスラエルのキブツの食堂で働き、ガザ紛争の一部始終を身近で体験する。

卒業後は、株式会社日立コンサルティングの公共コンサルティング本部にて、公共制度輸出案件、ドローン事業企画などに関わる。在職時に内閣府「世界青年の船」に日本代表青年として参加。退職後、アフリカ放浪を経て、タイガーモブにジョイン。同時に南アフリカに移住。コロナ禍にパートタイムで大学院に通い始め2023年、南アフリカの国立大学、ウィットウォーターズランド大学にてCritical Diversity Studiesの修士号を取得。

常識の枠を広げ、社会構造をリコンストラクトすることに関心があり、さまざまな取り組みをしている。南アフリカのヨハネスブルグからリモートワークをしつつ、Webメディア「チャリツモ」でコンテンツディレクターの仕事や執筆、南アフリカを中心としたアフリカのビジネスコーディネートや調査を請け負う。