PROGRAM

フィンランドの自然と教育

丸ごとスプリングキャンプ

国旗
中学生高校生大学生社会人 辺境・未来都市に飛び込む 教育自然体験幸福異文化交流

人生で一度は行きたいオーロラハンティングやトナカイゾリ。フィンランドの冬アクティビティを存分に楽しみつつ、学校への訪問、移住している日本人との対話などを通じて、これからの教育や生き方について学ぶプログラム。フィンランド人の幸せメソッド「SISU(シス)」を体感し、日本と北欧フィンランドの教育や生活の違いから、教育とは?自分らしい生き方とは?を探ります。

お知らせ
■友達紹介キャンペーン!
ご紹介してくれた方、ご紹介された方、どちらもAmazonギフト券5,000円分プレゼント(定員に達し次第、終了)
※友達は何人でもご紹介可能です!
例えば、5人ご紹介いただいた場合、ご紹介してくれた方は25,000円分、ご紹介された方は全員5,000円分のAmazonギフト券プレゼントになります。

DATE

プログラム開催日(現地日時)

2024年3月23日(土) 〜 2024年3月28日(木)

※現地空港集合・解散

本プログラムは募集を終了しました!
たくさんのご応募、ありがとうございました!

 

短期集中プログラム 新サイトオープン (2)

アイコン
一言体験談
「本当の私」に出会うことが出来ました。人生のターニングポイントをあなたにも!(大学生)
アイコン
一言体験談
1人で旅をしても絶対に行けない場所や、学びを体験できます。同じ体験を一緒にするメンバーとシェアすることで得られる学びも多く、視野が広がるツアーだと思いました。(社会人)


このプログラムはこんな方におすすめ!

  • 北欧の教育に関心がある
  • フィンランドで観光だけでなく、学びとつながりのある旅がしたい
  • 自然と暮らしのつながりを体感したい
  • 学びや教育の意味を捉え直したい
  • フィンランドの暮らしからこれからの生き方を考えたい

ダイジェストムービー

 

 

 

\先日行われた2023年夏の参加者による報告会の様子/
 

 

このプログラムの魅力

Point1:フィンランドの冬を体感!自然との暮らしをフィンランド人の精神「SISU」に学ぶ

 

フィンランドの暮らしは自然との共生。冬の期間が長く、場所によってはマイナス30度を下回ることも…そんな容赦ない自然の力を感じる中での暮らしを学びましょう。

 

フィンランド人の精神「SISU」とは、自然と暮らしのつながりとは…トナカイゾリをしたり凍った海面上を散歩したり、スノーシューをしたり、そしてオーロラハンティング*等を通して、誰もが自然を楽しむ権利があるというフィンランドの「自然享受権」を体感しましょう。

 

*オーロラが見えるかは当日の天候によります

 

 

PXL_20211028_130838097

 

 

Point2:事例から新しい教育や学びのあり方を考える

 

フィンランドでの基礎教育学校(小中学校)や職業専門学校、現地大学の訪問などを通して、フィンランドの教育の考え方について学びます。授業を見学したり、先生や校長先生との対話タイム、実際に学校で授業をするなどを通して、「先生って何をする人?」、「学校って何をする場?」などを探ります。先生方のキャリアや考え方に、衝撃を受けるかも?!

 

また、世界一イノベーティブな公共図書館に選ばれた、ヘルシンキの図書館“Oodi”で、見学ツアーや学びを次に活かすためのリフレクションを実施します。

 

 

finaland3

(画像参照:Oodi HPより)

 

 

Point3:北欧に拠点を移した日本人コミュニティやフィンランド人に"生き方の多様性"を感じる

 

ィンランドに住む人々との出会いも醍醐味の一つ。プログラム中にマーケットや繁華街に行き、ランチを注文したり観光客やフィンランド人へのインタビューなどを通して、フィンランドを多面的に理解します。

また、フィンランド在住の日本人移住者や留学生との対話を通して日本とフィンランド両方の視点で、お互いの違い、よさ、活かせるところを探ります。 日本から約7,800 km離れた北欧の地での出会いから、今後の生き方についてもそれぞれの人生や価値観を語り合いましょう。

 

 

finland4

このプログラムで経験できる4つのこと!

1.本格的な冬!だからこそできる自然アクティビティー

フィンランドでも北に位置するオウルに滞在し、冬だからこそできる自然アクティビティーを体験します。森の中を歩いて深呼吸、凍った水面の上をお散歩したり、スノーシュー、フィンランドの北部の象徴トナカイゾリ、そしてサウナの後は凍った水面に作られた穴へアイススイミング!

天気が良ければオーロラのチャンス!(2023-2024シーズンはオーロラ当たり年と言われています。)自然を思いっきり満喫しながら、そこに暮らす人々の、暗く寒く長い冬を耐えしのぐ知恵や工夫を学びます。

PXL_20211027_145807398

2.学校一日体験×2days

世界でもトップクラスと言われ、教育界で注目を集めるフィンランド。今回はフィンランドの小中学校と職業専門学校・大学にそれぞれ1日ずつ潜入し、授業を見たり、私たちも授業をします。
日本では学校は「教える/教えられる場」と捉えられていますが、フィンランドでは、「生徒が先生の力を借りながら自分自身で問題解決に取り組むこと」を大切にしています。 「ないなら作る」精神で、かつ余白を楽しむ、活用する。 自分の関心があるテーマを深堀し、実践する。 フィンランドで生活していると、学校の学びと社会が密接に繋がっていることが多く見受けられます。学校訪問を通して、先生とは?教育とは?について探ります。ただの視察に終わらせず、問いを持ってみんなで議論しましょう!

LINE_ALBUM_2023830_230906_3

3.日本人コミュニティやフィンランド人・外国人観光客との交流

幸福度ランキングNo.1、世界トップクラスの教育、世界でも最も森林の多い国、自然享受権など、様々な背景で憧れの対象となっているフィンランド。そのフィンランドに移住し、日々生活をしている在フィンランド日本人と交流する機会を設けます。 実際に現地の学校に通っている生徒・保護者はどう考えているのか?北欧フィンランドの地での暮らしは実際どうなのか?移住してイノベーションやアントレプレナー精神が普段の生活にどう根ざしているか聞くか?など気になることをたくさんご質問ください。

また、短い滞在日数で少しでも多くの「フィンランド」を持って帰って頂くために、市内クイックツアー&ミッションを実施予定です。市内観光と同時にフィンランド人や外国人観光客などへのインタビューを通し、彼らの考え方についても理解を深めます。

LINE_ALBUM_2023829_230906_17

4.自分のテーマで「フィンランド」を見つめる

「自然」「教育」「幸福」「デザイン」「イノベーション」「サウナ」…フィンランドに関連して様々なテーマが挙げられる中で、参加者のあなた自身がテーマをもって「フィンランド」を見つめます。市内の美術館に行ったり、出会った人にインタビューをしたり、現地リサーチをしたり…自分自身で決めたテーマを現地で深掘りましょう。

旅の最後は、世界一イノベーティブな公共図書館に“Oodi”でプログラム全体のリフレクション(振り返り)行います。「やりたいことがなんでもできる」とされるOodiでのガイドツアー後、プログラムでの学びや気付きのふりかえり、ここからどう生かしていくのか、「学びの宣言」をします。

LINE_ALBUM_202391_230906_18

現地PARTNER

名称未設定のデザイン

宮下彩夏さん

アメリカ生まれ鎌倉育ち。東京学芸大学人間社会科学課程カウンセリング専攻を卒業後、横浜市公立小学校教諭として勤務。在職中はオーストラリアへの教員海外派遣研修に参加。退職後(株)LX DESIGN CS・グローバル担当、ボランティア留学NPO ICYE JAPANにて活動。2021年6月よりICYE長期派遣生としてフィンランドへ派遣。1年間、現地英語保育園・英語小学校にてアシスタントとしてボランティア活動。 現在はTMM OfficeのJAPANESE IN FINLAND/EDUの研究・研修開発リーダー、ヘルシンキ日本語補習校担任を務めている。

人生の探究テーマは「子どもも先生も幸せな教育現場とは」
三度のご飯と同じぐらい星野源とミュージカルが好き。
渡フィンしてからのお気に入りは、近所の湖で散歩をすることと、カフェをめぐること。
名称未設定のデザイン (2)

三橋メリルオト智美さん

 

北海道函館市出身で、在フィン歴30年。息子二人とフィン人夫。

 

英語を専門に大学で学び、1年 間の米国留学も経験。留学期間中の縁によりフィンランドへ。上海から戻ったタイミングで日本人 向けリロケーション・現地サポートサービスを提供する為に本格的に起業。

VOICE

LINE_ALBUM_2023827_230906_32-1

高校一年生

小野寺玲さん

  • 今回プログラムに参加した目的はなんですか?

 

海外研修にチャレンジしてみたかった。自分が知らなかった自分を知ってみたかった。

自分の進路について、どうしようかとても迷っていたし悩んでいた。

 

  • プログラムに参加してみてどうでしたか?

 

キャンプ場について1番最初にやったネイチャーゲーム、裸足で芝生を歩いてみようというのがあって、私は虫が苦手だったからどうしようか言われた時に思ったけど、やってみなきゃわからない!と思って裸足で歩いてみたら全然平気で、そこから苦手なミミズに触ってみたり、苦手意識のあった釣りに挑戦してみたり、苦手な英語で人と話してみたり、とにかく苦手だと思っていたことでも1回は挑戦してみるというのを自分の中で目標にしてやってみて、ほとんど案外平気だったり、楽しく感じたりしてやってみなくちゃ分からないし、けどこういう機会じゃなかったらわからなかったと思って、新しい自分を見つけられたし今回参加を決めて良かったとも思った。

 

  • このプログラムで、自分の考え方や行動はどのように変わりましたか?

 

人の目を気にする必要はなくて、自分がやりたいことをやる

自分の人生は自分で決める!

 

  • なぜそう思えましたか?

 

フィンランドはそれぞれ個が尊重されている国で、自分がやりたいことは自分で決めるし、人のやりたいことはアドバイスは出すことはあっても決めたりすることはない国で、その考え方が人の目を気にしてしまう私にはすごく刺さった。

高校へ訪問した時に、高校3年生の女の子とお話した時に自分は自分のやりたいことを好きなようにやるし、自分の人生は自分で決めるとハッキリ言っていて、それにすごくハッとさせられた。色んな人に自分が進路について迷ってる話をする機会があって、その時に全員が自分が本気でやりたいことなら悔いは絶対残らないと言ってくれて人の目を気にしてやってられない!と思えるようになったから。

 

  • 今後チャレンジしていきたいことがあれば教えてください。

 

最後の振り返りで言った自分がやってみたいことを親に伝えてみるというのは達成できて、自分は演劇関係のお仕事をやりたいからその為に演劇部に今からではあるけれど入部することを決めました。

その上で、チャレンジしたいことは劇場のお手伝いを出来る場所を今早速探しているので見つけ次第参加してみたいと思ってます。

 

  • 最後に、プログラム全体を通じて感じたこと、次回の参加を検討している方に伝えたいメッセージを教えてください!

 

自分を知らない人の周りで、自分をさらけ出していくにつれて、周りの人も自分をさらけ出していって、その結果どんどん影響されて化学反応が起きていく姿がたった1週間だけど凄く鮮やかに見えました。楽しかったとか面白かったとか、もちろんそういう感情もあるけれどそれだけで終わらすには勿体ない感情が沢山あって、行くことができて本当に良かったと思いました。

もし参加に迷っているのであればチャレンジした方が良いと思います!!!色んなことを考えて凄く濃い5日間を私は過ごせました!

SCHEDULE

プログラム日時/スケジュール

プログラム開催日(現地日時)

前期:2024年2月23日(金) 〜 2024年2月28日(水)
後期:2024年3月23日(土) 〜 2024年3月28日(木)

※現地空港集合・解散

※23日8時現地空港集合、28日12時半頃解散予定

※参加確定者には推奨フライトなどを含むしおりを配布します。

事前研修

第1回目:2024年1月24日(水)日本時間19:00-21:00
第2回目:2024年1月30日(火)日本時間19:00-21:00
※前期後期合同で開催します
※既に終了した事前研修は録画を送ります。

第3回目:2024年3月4日(月)19:00-21:00
※後期のみ

事後報告会

確定次第更新いたします。

スケジュール

事前研修

■タイモブスクール第3期新入生オリエンテーション

2月2日(金)19時~21時@zoom

 

※このオリエンテーションは、プログラムごとの事前研修とは異なり、全プログラムの参加者ならびに保護者の方々を対象としています。

新たな出会いや刺激がきっとあるはず。他のプログラムのメンバーと話をして世代を超えて交流を深めましょう。そして、現地でどうすればより充実した時間を過ごせるかみんなで理解を深めましょう。

※オリエンテーションにご参加できない方、2月2日に以降にお申し込みの方には、当日の録画を配信させていただきます。

 

■プログラム事前研修

第1回目:2024年1月24日(水)19:00-21:00
内容:

  • アイスブレイク
  • 自己紹介タイム
  • 全体概要や持ち物等の説明
  • ミッションの説明
  • アンケート(ミッションのグループを組みます)

 

第2回目:2024年1月30日(火)19:00-21:00
内容:

  • アイスブレイク
  • 自己紹介タイム
  • フィンランドの教育とは?
  • 質疑応答
  • ミッショングループ発表
  • 21時〜:ミッション作戦会議 

(※21:00-22:00任意のミッション作戦会議時間としてZOOMを開放)

 

※後期のみ
第3回目:2024年3月4日(月)19:00-21:00

  • アイスブレイク
  • 自己紹介タイム
  • 24春前期参加者からの引き継ぎ
  • ミッショングループ別作戦会議

 

※原則参加必須ですが、やむを得ずご欠席される場合は録画でキャッチアップをお願いします。

※既に終了した事前研修については、録画をお送りします。

 

現地研修


Day 1

  • 8時に空港にて集合
  • 荷物を中央駅に預ける
  • 市内クイックツアー(Oodi 、ヘルシンキ大聖堂など)
  • 個人探究自由タイム(テーマの学びの時間) 
  • サウナ(任意)
  • 寝台列車でオウルへ

 

Day 2

  • 早朝オウル着 
  • フィンランドの大自然を満喫
  • 海沿いコテージ宿泊
*オウル滞在中はオーロラチャンス!


Day 3

  • 思いっきり!ウィンターアクティビティ
    • スノーシュー
    • トナカイそり
    • サウナからの寒中水泳!(希望者)など

*変更の可能性あり

Day 4

  • 学校訪問1(小中学校を予定)

  • ミッション実施!

 

Day 5

  • 学校訪問2 (職業専門学校、大学を予定)

  • 在フィンランド日本人やフィンランド人の方々と交流会ディナー
  • 寝台列車でヘルシンキへ

 

Day6

  • 早朝ヘルシンキ着 
  • 朝ごはんとリフレクション
  • 学びの宣言
  • お別れランチとコーヒー 
  • 解散!12時半頃@中央駅付近を予定

 

※日程の一部は、メンターに加えて現地観光ガイドも付きます。

※プログラム内容は、より良くするために変更となる可能性があります。

APPLICATION

募集要項/費用

募集要項

プログラム先国 フィンランド
プログラム先都市 ヘルシンキ、オウル
最少催行人数 8人 ※催行確定
プログラム日時 6日間
現地日時
・前期:2024年2月23日(金) 〜 2024年2月28日(水)
・後期:2024年3月23日(土) 〜 2024年3月28日(木)

事前研修
第1回目:2024年1月24日(水)日本時間19:00-21:00
第2回目:2024年1月30日(火)日本時間19:00-21:00
※前期後期合同で開催します
第3回目:2024年3月4日(月)※後期のみ19:00-21:00
事後報告会:確定次第更新いたします。
応募締切日 前期:12月31日(日)
後期:2月15日(木)
ただし、先着順で定員に達した場合は募集を締め切ります。
※前期:18名、後期:24名
必要なスキル・資格 なし
※英語力は問いませんのでご安心ください。ただし、英語を使ってコミュニケーションをとる、挑戦してみる意志は必須です。

費用

248,000円

※税込み

※分割でのお支払いをご希望の方はご相談ください。

※フライト代、ホテル、食費代等は含まれておりません。

※ホテル代は現地で各自3泊分のお支払いをお願いします。(計16,000-20,000円を想定)寝台列車代は参加費用に含んでいます。

※プログラムの詳細な情報、費用、安全の不安など、オンラインでお話できます。
プログラム選びからスタッフが丁寧にお話しますので、以下の日程調整リンクから30分ご予約ください。

 

 中高生:https://timerex.net/s/tigermov/4ee6ade5

 大学生:https://timerex.net/s/tigermov/f828e232

 社会人またはギャップイヤー生などその他:https://timerex.net/s/tigermov/278a8d4d

 

 

スクリーンショット 2023-11-17 10.23.30

 

キャンペーン

■友達紹介キャンペーン!
ご紹介してくれた方、ご紹介された方、どちらもAmazonギフト券5,000円分プレゼント(定員に達し次第、終了)
※友達は何人でもご紹介可能です!

例えば、5人ご紹介いただいた場合、ご紹介してくれた方は25,000円分、ご紹介された方は全員5,000円分のAmazonギフト券プレゼントになります。

短期集中プログラム 新サイトオープン (2)

\短期海外プログラムとは!?/