PROGRAM

チェンジメーカー・キャンプ in インド

貧困・社会課題を本気で向き合う人へ

国旗
中学生高校生大学生 社会課題解決を目指す 貧困問題異文化交流ソーシャルビジネス インド

社会起業家プロデュース!貧困問題・社会課題に本気で向き合いアクションするプログラム。舞台はインドのスラム街。成長著しく経済大国になる一方、社会課題が溢れ世界の不条理が目に見える形で残る。インドの現実を知り、社会起業家から出される課題に挑戦。自らビジネスプランを立ち上げる、チェンジメーカーの登竜門!

お知らせ
■1/31まで新春キャンペーン!
Amazonギフト券5,000円分プレゼント
対象:説明会アンケートに回答し本申し込みされた方全員
*過去にアンケート回答した方も対象

■友達紹介キャンペーン!
ご紹介してくれた方、ご紹介された方、どちらもAmazonギフト券5,000円分プレゼント(定員に達し次第、終了)
※友達は何人でもご紹介可能です!
例えば、5人ご紹介いただいた場合、ご紹介してくれた方は25,000円分、ご紹介された方は全員5,000円分のAmazonギフト券プレゼントになります。

DATE

プログラム開催日(現地日時)

2024年3月20日(水) 〜 2024年3月31日(日)

※現地空港集合・解散

2分でわかるダイジェストムービー

\まずはリアルな現地の様子や参加者の体験談をご覧ください!/

 

アイコン
一言体験談
世界に出て、挑戦することでしか得られない、刺激のある出会いと学びがありました!(大学生)


このプログラムはこんな方におすすめ!

  • 今はスキルがなくても、社会や人々の人生がより良くなるために貢献したい
  • 社会課題に挑戦したいが、取り組みたい社会課題がわからない
  • 新興国の課題をこの目で見てみたい
  • 社会課題の解決に奮闘する、インド人の社会起業家に出会いたい
  • 国際協力に関心があるが、どんな関わり方がいいか現場に飛び込んで考えたい
  • 前線で活躍する社会起業からフィードバックをもらいたい

このプログラムの魅力

社会起業家とともに課題大国インドの貧困・教育に立ち向かえ!

 

このプログラムでは、現地で成果を出すために必要とされる知識と能力を短期間で集中して身につける環境を提供します。
インドのデリー・グルガオン、その中でもスラム街に住む人たちの貧困の連鎖を断ち切るために、アクションします!

 

IMG-20220819-WA0012 (1)

 

このプログラムの見逃せない3つのポイント!

 

 

①インドを知る、社会課題を知る


新興国で活躍するには、まずはその地域の社会・文化・経済的な背景や構造を知ることが必要。カースト制や宗教などの文化背景や、経済的な階層による違い、そして社会課題を構造的に捉えるために、フィールドワークを実施します。インド社会をさまざまな観点から見て、議論し、理解を深めます。

 

 

  • オールドデリー散策・高級モール訪問

    デリー・グルガオンエリアは、政治の中心地であり、古くから王朝があった場所なので、歴史的にも意味がある場所です。
    ムガル朝時代から栄えていたオールドデリー周辺は、ザ・カオスで活気あふれるインドを体感できます。
    また、近年の急速な経済成長により高所得層が増えているインド。そんな富裕層や海外からの駐在員が利用する高級モールにも訪問し、インドのさまざまな姿を肌で体感します。

     

     

  • スラムで活動するNGO訪問

    デリー・グルガオンで活動するNGOや支援地のスラムを訪問します。どんな暮らしをしていて、どんな課題があるのか?支援者や当事者との対話から学び、五感を使って現場を知ります。

     

     

     

  • 現場の社会活動家との意見交換

    インドにはたくさんの課題がありますが、それを解決しようと奮闘する現地NGOも多く、NGO大国とも呼ばれています。中には援助という形ではなく、ビジネスを使った形で課題解決を試みている社会起業家も多く輩出しているのです。インド人からみた課題やその解決の取り組みを学びます。

     

     

  • ローカルのホーリーお祝い体験

    今回のプログラム期間中には、ヒンドゥー教の春祭りホーリーがあります。
    ホーリーとは、誰彼無く色粉を塗りあったり色水を掛け合ったりして、春の訪れを祝うお祭りです。

     

    プログラムの中盤なので、みなさんもきっと出会った人々にホーリーのお祝いに招待されると思います。街中がお祭り気分で高揚しているちょっと特別なインドを楽しみましょう!

     

LINE_ALBUM_230420_79

②既存の課題に挑戦!ソリューション提案

 

プログラム中盤は、スラムの人々の抱える実際の課題をもとにミッションをお出しします。

グループを組んで、チームで力を合わせて取り組んでみてください。情報は、フィールドに出て初めて手に入ります。頭を使い、足で稼いだ最高の提案をお待ちしています。

 

 

インド街

③ゼロイチでソーシャルビジネスを創る!ビジネス立案

 

プログラムの締めは、ゼロイチビジネス立案です。
与えられた課題ではなく、これまでの視察やワークでの気づきを元に、自分が取り組みたいテーマを選び、課題を特定し、ビジネスソリューションを立案します。

これまでの情報やネットワークすべてが資産です。提案に対して、愛ある厳しいフィードバックが待っています。

 

 

秘境から最先端の未来都市まで (11)

Whyインド?

今回、皆さんがソーシャルビジネスに挑戦する舞台は、アジアの大国、経済的に急成長しているインドです。

日々変化するインド市場、今のインドを知るには、今インドに行くしかない!

 

 

①多様な人が集まり、カオス!

 

インドの魅力の一つは、その多様性。インドと言えばヒンドゥー教のイメージがあるかもしれませんが、イスラム教徒やキリスト教、シク教徒などさまざまな宗教を信仰している人がいます。

また、言語的にも多様で、州によって主に話される言語が異なり、同じ国の中にも多くの文化が同居しています。

 

 

インドと聞くと、IT大国、近年の経済成長などをイメージする人もいるかもしれません。事実、アメリカの大企業にもたくさんのインド系の幹部がいます。一方、国内を見渡せば、ホームレスや物乞いの人も大勢いるのはもちろん、義務教育を終えることができない子どもたちや、識字率が低いエリアもあります。急速な発展の裏には、格差も存在するのです。

 

 

 

②社会課題大国

 

そんなインドは、たくさんの社会課題を抱えています。気候変動の影響を大きく受ける農家、農薬の危険と隣り合わせの環境で働く労働者、児童労働、就業率や識字率の低さ、大気汚染、若年結婚などなど枚挙にいとまがありません。

 

課題が多い一方で、インドはNGO大国とも言われており、国内NGO・国際NGO共に活発に活動しています。インド発のソーシャルビジネスも多くあります。

 

とはいえ、多くの人口を抱えるインドでは、まだまだたくさんの社会課題があります。その変化の一部になるために、インドに飛び込む、挑戦する機会がここにあります。

 

 

ind03

成長が加速する理由

事前の準備と現地での圧倒的な実践機会!」

 

 

①現地でスタートダッシュするための事前研修

 

事前研修では、社会起業家の挑戦の軌跡に触れたり、インドの社会課題について学びます。また、インドという地で、自分が何をすべきなのか考えることは、自分自身について深く向き合うことにつながるので、自分のこれまでの人生を振り返るワークショップを実施予定です。

インドの現地の滞在時間を最大限に生かすため、準備万端で挑みます。

 

 

②毎日の朝礼、夕礼で振り返りとフィードバック

 

現地では、日々自分の目標を設定し、それを振り返る時間を設定します。日々の学びや気づきをその瞬間に自分のものにしましょう。メンターからその場で様々なアドバイスを受けることができます。

 

 

③個人ワークとグループワークでリーダーシップ&チームビルディングを身につける

 

一人でできる仕事は限られています。大きなインパクトを出すにはチームで結果を出すことが必要になります。複数の難しいミッションをチームで遂行していく中で、リーダーとして、チームの一員として、自らの強みは何なのかを見極め、最適な連携方法を探りながら経験を積みます。

 

 

④プログラムに参加した後が本番、ネクストアクションの決定

 

最終日は、プログラム全体を振り返りつつ、今後どのような目標に向かうのか、それを達成するためのアクションプランを策定します。チームメンバーやメンターのフィードバックを活用しつつ、徹底的に自分に向き合います。

 

 

LINE_ALBUM_230419_64 (2)

このプログラムで得られること

社会背景、文化を理解する力

文化や慣習が日本と全く異なるインド。日本人の私たちがその社会課題を想像することは難しく、自身の中に偏見があるかもしれません。まずは自分の目で現実を受け止め、その土地の人に話を聞き、歴史や文化から現状を理解する力を養います。

ind01

広い視野を持ち、本質的な課題を捉える力

社会で起こっている問題や課題、その因果関係をとらえる力が課題解決には必要です。本質的な課題は何か、そもそも何のためにそれをしなければいけないのか、自分の役割は何かを捉えられるようになります。

LINE_ALBUM_230420_84

最後までやり切り、アウトプットする力

見て聞くだけではなく、大切なのは自分からアクションすること。目の前の課題に対して自分に何が出来るのか。自分で考え抜き、試行錯誤しながらどんな環境でもアウトプットする力が身につきます。

LINE_ALBUM_230420_220 (1)

現地PARTNER

mod

Forbes 「30 UNDER 30 JAPAN」に選出

水流早貴

 

1992年、岐阜県出身。

学生時代にバックパッカー旅を通して、貧しい環境に生まれたために夢を実現できない人たちがいることを目の当たりにする。大学を1年休学し、フィリピンの社会的企業・インド企業・NGOでインターンに従事。


パーソルキャリア株式会社にて、約3年間法人営業として勤務した後、株式会社ボーダレス・ジャパンに転職。インドのソーシャルビジネスを立ち上げるべく約3か月でビジネスを立案する。


2019年、単身渡印し、スラムの女性の経済的自立を目指したSAKURA Home Serviceを創業。コロナ禍では緊急支援を行いスラムに直接食糧を配布。NPO法人結び手にて、「外部環境が原因で努力できない人をなくす」をミッションに、貧困地域における子どもたちの教育支援を始めとした、様々な社会問題を解決するべく活動。

 

現在は、フリーの社会活動家として活躍中。インド在住5年目。

水流氏からメッセージ!

インドの多様性を五感で学ぶ

GDP世界5位の経済大国、14億人以上の世界最多人口、世界が注目する成長市場ーその一方で、経済的格差は広がり、未だに教育や安定した雇用機会がなく、生まれた環境が原因で、努力する機会を得られない人たちがいます。さらに、インドには、多様な文化、言語、宗教の人たちが混在します。

複雑な社会構造と、多様性を兼ね備えたインド。どこに訪問し、どのような人と出逢うかで、インドの印象は大きく変わります。

ぜひ色々な人と出逢い、インドの多様性を感じてみてください。

水流氏のモットー

Follow your heart! (自分の心に従おう)

自分の中の「違和感」を大切に、学び、考え、行動しよう

VOICE

aae061e8-f72a-4b9f-8c3e-f66ed72f789d_1_105_c-1

高校三年生

河合琉希さん

  • 今回プログラムに参加した目的はなんですか?

新興国インドの現実を見るため、実際に社会問題を解決する1歩を踏み出したかったから。

とりあえず行けば何かが分かると思っていた。そして不安もあった。


  • プログラムに参加してみてどうでしたか?

インドの事はもちろん、自国についても目を向けるきっかけとなった。また、色々な年代の方と話す中で自分の将来や人生について考えることもできた。


  • このプログラムで、自分の考え方や行動はどのように変わりましたか?

幸せの価値は異なるし、正解はない、ということに気づくことが出来た。また、日本にいる自分たちがどれだけ恵まれているかを実感できた。


  • どんな出来事がきっかけでしたか?

プログラム内だけでなく、ホテルや食事の際にもインドと日本の違いを実感したから。また、仲間たちと食事をしながら将来や人生、価値観について話し合う時間も貴重な時間だったと思う。


  • 今後チャレンジしていきたいことがあれば教えてください。

 

もっと色んな国に行って色んな人と関わる。


  • 最後に、プログラム全体を通じて感じたこと、次回の参加を検討している方に伝えたいメッセージを教えてください!

 

迷っているなら参加した方が絶対に自分のためになります。想像している以上にキツい事もありますが、それが成長に繋がり、達成感にもなります。熱いスタッフと仲間たちと過ごすことで必ず「何か」が得られるはずです!!

SCHEDULE

プログラム日時/スケジュール

プログラム開催日(現地日時)

2024年3月20日(水) 〜 2024年3月31日(日)

※20日にインド到着、31日にインド出国

※現地空港集合・解散

事前研修

2月28日:20:00-21:30
3月06日:20:00-21:30
3月13日:20:00-21:30

事後報告会

確定次第更新いたします。

スケジュール

事前研修

2月28日:20:00-21:30
3月06日:20:00-21:30
3月13日:20:00-21:30

 

※参加推奨ですが、欠席する場合は録画でフォローアップしてください

※Google meetで実施します

現地研修

■現地スケジュール

・Day 1: 空港到着

 

・Day 2: オリエンテーションとオールドデリー体験

 

この日はオリエンテーションからスタート。その後デリー・グルガオンで最もカオスとも言われるオールドデリーへ。活気あふれる市場や宗教施設を訪問し、インドの人々の生活を垣間見、ローカルランチ。午後は、翌日のインタビューに向けての準備セッションをおこないます。夜はWelcomeディナーで親睦を深めましょう。

 

・Day 3:スラム街の現場訪問

 

いよいよスラム街の現場に潜入。現地で活動するNGO訪問の後、スラムにお邪魔させていただきます。インタビューを実施して、人々の暮らしや仕事について理解を深めます。

 

・Day 4:インドの社会起業家と出会う。そしてさらなるスラム訪問

 

社会課題解決のために活躍するインド人社会活動家から話を伺います。前日で見聞きした情報を、活動家の視点も交えて、深く理解していきます。また午後は前日とは別のスラム街に訪問。スラムごとの違いなど、一言でスラムと言い切らず、複数の視点を持って人々に向き合います。

 

・Day 5: ミッション発表とホーリー体験

 

朝はこれまでの経験を振り返ったあと、一つ目のミッションを発表します。そこからはグループに分かれてミッションに取り組みます。

この日はインドの色鮮やかな祭り、ホーリー前日。すでに街はお祭りモードで色かけが始まっているので、街に出て体感しましょう。

 

・Day 6: グループワーク

 

この日はグループごとにミッションに取り組みます。時間をどのように使うかも、グループで戦略を立てて取り組みます。街に出てヒアリングをしたり、持っている情報を駆使してソリューションを作ります。

 

・Day 7: ミッション発表

 

2日間取り組んだミッションのソリューションを発表します。フィードバックと振り返りの後、いよいよ最終ミッションに向けて動き出します。

 

・Day 8: フリータイム

 

フリータイム:自分の興味関心に合わせて観光してもよし。後半のワークのために調査をしてもよし。疲れが溜まってくる時なので、休息に当てるのも戦略です。

 

・Day 9: ゼロイチミッションキックオフ

 

新たな挑戦、ゼロイチミッションの本格スタート。”ソーシャルコンセプト”というソリューションを考える基軸となるコンセプトを整理するワークを行ったり、アントレプレナーシップ講義を通して、ビジネスソリューション作りの流れから学びます。、取り組むテーマによって、個人で挑戦してもグループで活動してもOK。

 

・Day 10: 個人/グループワーク

 

最終発表に向けてそれぞれ活動します。どのように時間を使うのかはあなた次第。必要に応じてメンターからフィードバックをもらいながら進めます。チームワークと創造性をフル活用しましょう!

 

・Day 11: 最終発表と打ち上げディナー


  • いよいよ最終発表。限られた時間で最大限のアウトプットを発表しましょう。現地で起業家から直接フィードバックをもらえる貴重な機会です。
    ランチ後は、濃厚な10日間を振り返ります。この経験を帰国後の挑戦や将来に繋げます。

・Day 12: 帰国

 

※プログラム内容は、より良くするために変更となる可能性があります。

 

\リアルな現地の様子や参加者の体験談をご覧ください!/

 

APPLICATION

募集要項/費用

募集要項

プログラム先国 インド
プログラム先都市 デリー・グルガオン
最少催行人数 8名
プログラム日時 11日間
現地日時 2024年3月20日(水)〜2024年3月31日(日)
事前研修:2月28日, 3月6日, 3月13日(いずれも20:00-21:30)
事後報告会 確定次第、更新いたします
応募締切日 1月31日(水)
必要なスキル・資格 なし
※英語力は問いませんが、英語でコミュニケーションをとる意欲を持ってご参加ください

費用

198,000円

※税込み

※分割でのお支払いをご希望の方はご相談ください。

※フライト代、ホテル代等は含まれておりません。

※分割でのお支払いをご希望の方はご相談ください。

 

※プログラムの詳細な情報、費用、安全の不安など、オンラインでお話できます
プログラム選びからスタッフが丁寧にお話しますので、以下の日程調整リンクから30分ご予約ください。

 

 中高生:https://timerex.net/s/tigermov/4ee6ade5

 大学生:https://timerex.net/s/tigermov/f828e232

 社会人またはギャップイヤー生などその他:https://timerex.net/s/tigermov/278a8d4d

 

 

スクリーンショット 2023-11-17 10.23.30

 

キャンペーン

■1/31まで新春キャンペーン!

Amazonギフト券5,000円分プレゼント

対象:説明会アンケートに回答し本申し込みされた方全員

*過去にアンケート回答した方も対象

 

■友達紹介キャンペーン!
ご紹介してくれた方、ご紹介された方、どちらもAmazonギフト券5,000円分プレゼント(定員に達し次第、終了)
※友達は何人でもご紹介可能です!

例えば、5人ご紹介いただいた場合、ご紹介してくれた方は25,000円分、ご紹介された方は全員5,000円分のAmazonギフト券プレゼントになります。

 

申し込みボタン

 

短期集中プログラム 新サイトオープン (2)