PROGRAM

ダイバーシティ・キャンプ in デンマーク

〜対話と体験を通じて‘Inclusive Co-creation’を実現しよう〜

国旗
高校生大学生社会人 辺境・未来都市に飛び込む 多様性幸福異文化交流

ダイバーシティとインクルージョンの先進国として知られるデンマークは、社会全体が民主的にサスティナブルに、そしてインクルーシブに作られクリエイティブで大胆な国として今注目されています。個が個でありつつ、人々の生きやすさが溶け込むようデザインされるコミュニティのあり方を探究しに出かけませんか?

お知らせ
◾️早割キャンペーン!
Amazonギフト券5,000円プレゼント!
対象:7月1日(一次募集締め切り)までに本申し込みを完了した方

■友達紹介キャンペーン!
ご紹介してくれた方、ご紹介された方、どちらもAmazonギフト券5,000円分プレゼント(定員に達し次第、終了)

※友達紹介は何人でもご紹介可能です!
例えば、5人ご紹介いただいた場合、ご紹介してくれた方は25,000円分、ご紹介された方は全員5,000円分のAmazonギフト券プレゼントになります。

DATE

プログラム開催日(現地日時)

2024年9月1日(日) 〜 2024年9月7日(土)

※現地空港集合・解散

\まずは現地の様子をご覧ください!/

 

 

\ 多様性についてのイベントの様子 /

 

アイコン
一言体験談
フォルケホイスコーレの学校やLGBTQ+の高齢者施設などを訪れ、自分らしく生きる人たちと出会い交流できました!
アイコン
一言体験談

デンマークの人との会話や、ワークショップを通じてダイバーシティについての理解が深まりました!



25

このプログラムはこんな方におすすめ!

  • ダイバーシティ&インクルージョンの最新事例を見てみたい
  • マイノリティ(ジェンダー・障害・民族等)を含めた社会デザインを学びたい
  • Inclusive co-creationに関心がある
  • 今は長期留学は難しいので、まずは短期でヨーロッパ/北欧を体験したい
  • 世界の同年代と学びたい ・ネットワークを作りたい
  • 北欧デンマーク発の社会にアクションを起こし変化をもたらすマインドセットを身に付けたい
  • 対話の力を信じている

このプログラムの魅力

北欧デンマークを舞台に、誰もが生きやすい創造的な社会のあり方を考える「ダイバーシティ・キャンプ in デンマーク」です!

 

“Inclusive co-creation”とは

 

異なるバックグラウンドや能力を持つ人々が平等に意見を交換し対話を行うことで、より包括的で効果的な解決策を共同で創造する考え方です。

ビジネスや政策立案、社会的課題の解決などさまざまな分野で活用され、世界でも注目が集まっています。

 

 

22[1]

 

 

Point1: ダイバーシティの先進事例の視察から体験まで!

 

 

ただのレクチャーや視察だけではなく、ワークショップなどの体験を通してInclusive co-creationのアイディアを体得しましょう。

マイノリティや異なるバックグラウンドをもつ人々の声を聞き、共生の難しさと希望を探ります。

 

16[1]

 

 

Point2: 「人生のための学校」フォルケホイスコーレで多様性と民主主義を考える

 

 

市民に開かれた生涯学習の場、フォルケホイスコーレを体験します。

 

フォルケホイスコーレは、デンマークに起源を持つ成人教育機関です。「すべての人に生きた教育を」というコンセプトのもと、デンマーク人の哲学者・教育者のグルントヴィが、主に学校に通えない農民などを対象に創設。以来、「民主主義的思考」を養い、「知の欲求」を満たす場として、デンマークに70校ほど存在します。

 

フォルケホイスコーレでのワークショップなどの体験や在学生との交流を通じて、民主主義と教育という観点からダイバーシティ & インクルージョンを考えましょう。

 

2024_TMS_デンマーク (2)

 

Point3: 社会を多面的にみる視点’クリティカルシンキング’を磨く

 

多様性はあるものなのに、なぜ尊ばれないのか。

 

なぜ「排除」は起きてしまっているのか。ダイバーシティ & インクルージョンについて考えるということは、これらを問うということです。

 

自分、他者、そして社会の在り方に目を向け、真摯に問うことが公正でインクルーシブな社会づくりを導くのだとしたら、問う力を日々磨く必要があります。

 

この旅では、「問い方」を学び、共に練習しましょう。

 

6[1]

このプログラムで体験できること

デンマークの多様性、公平性、包括性'Inclusive co-creation'を実現する取り組みを学び、体感する

Inclusive co-creationのワークショップに参加することで、いかなる人もその人としての尊厳が尊重される制度やフレームワーク、環境デザインを学びます。
ジェンダー、ライフスタイル、信念、疾患や障害、社会的地位、民族等の為に偏見やスティグマもしくは差別を受けることが多いグループを包括した社会とコミュニティの取り組みを訪問し、そこに関わる人と交流します。

3[1]

デンマーク式幸せの秘密 ‘ヒュッゲ hygge’を体感し、自分にとってのヒュッゲは何かを見出す

みなさん、hygge (ヒュッゲ)という言葉は聞いたことはありますか?
これは、日本語にも英語にも翻訳できないデンマーク特有の言葉だと言われています。「ほっとする居心地の良さ」「幸福感」を意味するのですが、デンマーク人にとってこのhyggeはとても大事なもの。
「今日ヒュッゲした?」
「してないんだよ」
「え!!!それは大変!」
そんな会話が友人や家族間でするのが日常なくらい、ヒュッゲすることはデンマーク人にとっての最大の関心事だそうです。
この旅では、テーマであるダイバーシティ & インクルージョンの理解を深めつつ、ヒュッゲを存分に味わいましょう。 
せっかくデンマークに行くのだから。自分にとってのヒュッゲの在り方を探りましょう。きっと「自分らしさ」が見えるはず。Let’s hygge!

5[1]

フォルケホイスコーレで異なる多様な価値観に触れネットワークを構築する

市民に開かれた生涯学習の場、フォルケホイスコーレを体験する中で、多様な意見を尊重することは、民主主義の根幹であり、学校での体験や交流を通して多様性と持続的な社会と人々のあり方を考えます。
デンマークの若者との学びや交流の中で国際ネットワークを広げることも可能です。

23[1]

スクリーンショット 2024-05-24 21.42.14

〜About 『ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方』〜

世界各国のベストセラー!マイク・ヴァイキング氏によるヒュッゲの定義や幸せのつくり方が綴られた本。著者は人々の幸福を研究するための「デンマーク幸福研究所」(The Happiness Research Institute)の所長。こんな研究所があるのもデンマークらしさを感じますね。ちなみにプログラム内では行きませんが、この研究所による「幸せ博物館」(The Happiness Museum)がコペンハーゲンにあります。気になる方は是非!〜About 『ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方』〜
マイク・ヴァイキング(著者)ニコライ・バーグマン(解説)アーヴィン香苗(訳者)『ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方』三笠書房、2017年10月

現地PARTNER

Untitled-1

海野歩未さん

 

デンマークで教育や包摂的な社会の在り方を自ら実践し、探究する

 

長年研究者として、神経発達症といった学び方や物事の捉え方などにおいてマイノリティであるため学校や社会生活で困り感のある子どもの支援や環境の在り方に関する研究に取り組むとともに、本人達や家族へのサポートに携わってきました。

 

これまで研究職そして視察コーディネート等で様々な専門分野の現場に足を運び様々な人と出会った経験から、教育や社会システムが市民の態度や認識、価値観とどのような関係性であるかについて日々考察しています。

 

現在はデンマークで起業し、北欧と海外の間での様々なプロジェクト(ビジネス、視察、国際プロジェクト、現地調査、教育プログラムなど)を手掛けています。またデンマークで中学生の授業を受け持つ教員としても勤務しています。

タイモブメンバー

S__24944646-1

芦田 加奈

 

今回みなさんと一緒に旅をする、芦田加奈です。
 
みなさんは「ダイバーシティ」と聞くと、何をイメージしますか?「ダイバーシティとは何か」と聞かれたら、どう答えますか?
いろんな捉え方、答え方がある中で、自分が考えるダイバーシティとは一体どんなものなのか。インクルーシブで公正な社会をつくっていくためにできることは何か。ダイバーシティを軸に、北欧デンマークにて、現地の人々の在り方や社会のデザインからヒントを得、対話を重ねながら、みなさんと探究の旅を楽しみたいです。
 
どんなみなさんと旅ができるのか、今からわくわくしています。私たち一人ひとりの中にある多様性に、互いに関心を持ち、受けとめ、尊び合うことを、旅のはじまりから終わりまで、みんなで大切にしていきたいです。
 
デンマーク・首都コペンハーゲンでお会いできるのを楽しみにしています。

VOICE

LINE_ALBUM_Day6 🏳️_🌈_230926_77

2023年夏プログラム参加者

山崎市茅乃さん

 

『多様性』というキーワードに引っかかった方は是非、このプログラムへ参加してみてください!私にとって多様性とは、繋がりをもたらしたり、それを広げていくことであると考えています。

自分の信じるものを持ちながら、相手を受け入れるチャンスがこの旅にはありました。

 

誰1人取り残さない社会にというタイトルを掲げるCopenhagenで、そのリアルを体現してみれば、きっとそこにしかないダイバーシティをあなたなりに感じられるはずです!

SCHEDULE

プログラム日時/スケジュール

プログラム開催日(現地日時)

2024年9月1日(日) 〜 2024年9月7日(土)

※現地空港集合・解散

事前研修

◉国別事前研修第1回目 
日時:2024年8月1日(木)日本時間19:00-21:00

◉プログラム横断でのタイガーモブスクールオリエンテーション
日時:2024年8月10日(土)日本時間18:00-20:00

◉国別事前研修第2回目 
日時:2024年8月19日(月)日本時間19:00-21:00

※事前研修はできる限り、ご参加ください。
※参加できなかった際は、録画配信にてご対応させていただきますので、必ずフォローアップをお願いします。

事後報告会

9月28日(土)18:00-20:00

スケジュール

事前研修

国別事前研修第1回目 
◉日時:2024年8月1日(木)日本時間19:00-21:00
 
プログラム横断でのタイガーモブスクールオリエンテーション
◉日時:2024年8月10日(土)日本時間18:00-20:00
 
国別事前研修第2回目 
◉日時:2024年8月19日(月)日本時間19:00-21:00

 

※事前研修はできる限り、ご参加ください。

※参加できなかった際は、録画配信にてご対応させていただきますので、必ずフォローアップをお願いします。

現地研修

 
DAY1 コペンハーゲン到着+お互いを知り、コペンハーゲンに慣れる

 

チェックイン、ウエルカム ピザディナー、オリエンテーション

 

スクリーンショット 2024-05-24 21.43.37

 


 

DAY2 コペンハーゲンの街づくりを探求

 

AM:コペンハーゲナーによる街散策ツアー

PM:Human Library、コミュニティレストラン街歩き

 

 LINE_ALBUM_Day 2 〜_230926_1
 

〜About Human Library〜

「 人が本、本が人 」。社会の中で様々なマイノリティ性を持った方々が、ご自身のライフストーリーを語り、私たちは耳を澄ませて聴き、対話を通じて深めます。デンマーク発祥の取り組みとして、2000年に行われ始めたのを機に、今ではたくさんの国々で開催。障がいや様々な社会的マイノリティ性をを抱える人に対する偏見を減らし、お互いの理解を深めることを目的とした場です。

〜About コミュニティレストラン〜

“A creative space for all”(すべての人のためのクリエイティブなスペース)コペンハーゲンの中心に、あらゆる人々が安心して集うことができる場があります。そこでは「はじめまして」同士の人が同じ食卓につき、食事を共にでき、夜には映画鑑賞会やボードゲーム大会などがあって、まるで大きなリビングルームのよう。

  スクリーンショット 2024-05-24 21.43.53


 

DAY3 ダイバーシティとインクルージョンとは?
 
・Diversity & Inclusion WS
・NGO訪問
 
 スクリーンショット 2024-05-24 21.44.00

 

〜About Diversity & Inclusion ワークショップ〜

デンマークを拠点に、ダイバーシティ&インクルージョンに取り組む活動団体によるワークショップ。ダイバーシティとは何かを体と心を使って考えます。これまで気づかなかった「何か」に気づく機会になるはずです。

 

 

DAY4 多様な人と共に生きるには?
 

フォルケホイスコーレ訪問

 

 スクリーンショット 2024-05-24 21.44.07
 

 

DAY5 フォルケホイスコーレでの経験を”unpack.”

 

AM:学校出発

PM:フォルケホイスコーレのリフレクション

スクリーンショット 2024-05-24 21.44.14

 

2024_TMS_デンマーク (3)

 

 

DAY6 旅全体を振り返る

 

AM:コペンハーゲン散策(自由時間)

PM:旅の振り返り、みんなでフェアウェルディナー

 

 

スクリーンショット 2024-05-24 21.44.22

 


 

DAY7 さよなら、コペンハーゲン

 

デンマーク出国

スクリーンショット 2024-05-24 21.44.28

 

 

※プログラム内容は、より良くするために順番など変更となる可能性があります。

※天候や先方の急な都合で日時や内容の変更の可能性あります。

 

APPLICATION

募集要項/費用

募集要項

プログラム先国 デンマーク
プログラム先都市 コペンハーゲン
最少催行人数 8名
プログラム日時 2024年9月1日(日) 〜 2024年9月7日(土)
※現地集合・現地解散
応募締切日 ◾️一次募集締め切り日:7月1日*

*締め切り日までに本申し込みをお済ませください
*本申し込み先着順です。定員になり次第、募集は締め切らせていただきます

<お申し込み方法>
①仮申し込み:本Webページからのお申し込み
②本申し込み:仮申し込み時に登録したメールアドレス宛に同意書が届きますので、1営業日以内に電子サインをして提出してください。

一次募集締め切りの時点で最少催行人数に満たない場合、プログラムは中止とさせていただきます。
必要なスキル・資格 なし
※英語力は問いませんが、英語でコミュニケーションをとる意欲を持ってご参加ください。

費用

228,000円

※税込み

※分割でのお支払いをご希望の方はご相談ください。

※フライト代、ホテル代等は含まれておりません。

※プログラムの詳細な情報、費用、安全の不安など、お電話もしくはオンラインでご相談できます

お電話もしくはオンラインでご相談ください。
プログラム選びからスタッフが丁寧にお話します。こちらのフォームからご予約ください。

お電話・オンライン面談の予約方法

STEP1:フォームに記入(記入後に公式LINEの案内が表示されます)
STEP2:公式LINEから相談方法を選択・日時を予約

キャンペーン

早割キャンペーン!

Amazonギフト券5,000円プレゼント!

 

対象:7月1日(一次募集締め切り)までに本申し込みを完了した方

 

■友達紹介キャンペーン!

ご紹介してくれた方、ご紹介された方、どちらもAmazonギフト券5,000円分プレゼント(定員に達し次第、終了)


※友達紹介は何人でもご紹介可能です!例えば、5人ご紹介いただいた場合、ご紹介してくれた方は25,000円分、ご紹介された方は全員5,000円分のAmazonギフト券プレゼントになります。

 

短期集中プログラム 新サイトオープン (2)-1